聴診器 | Dr.S松のSMクリニック

聴診器

聴診器

聴診器(ちょうしんき)は、物体の表面に接触させ、
内部から発生する可聴域の振動(伝導音)をチューブで導いて聴く道具。
医療における聴診の道具の1つとして発達し、
臨床医療の現場で医師や看護師が心臓・肺・血管等が発生する音を聴くのに用いられる。
医療現場では「ステート」と呼ばれることも多い。

医療プレイでは、診察プレイで使用したり、ただの演出として首にかけていたりします。
オモチャで十分代用できますが、本物でも数千円から買えます。
医療プレイを好む方なら誰でも持っていると言えるほど、定番の小道具ですね。

[PR]プレイパートナー募集中

医療プレイ 出会い

名前:ちぃちゃん/年齢:22歳/タイプ:M
プレイ:医療プレイ/地域:愛知県
PR:おっぱいが大きすぎてみんなからジロジロ見られます。おっぱいが目立たないように診察、治療お願いしたいです。乳首もいつも立ちっぱなしなので触られると変な気分になっちゃいます。個別の1対1の診察を希望します。優しいお医者さんがいいです。