赤ちゃんプレイでもS女はS女 | Dr.S松のSMクリニック

赤ちゃんプレイでもS女はS女

赤ちゃんプレイ

M史です。
今日は、S里様に赤ちゃんプレイしてもらいました。
病気の赤ちゃんが救急で運び込まれたというシチュエーションです。

全裸にオムツだけの僕は泣き叫んでました。
ベッドに寝かされて、診察されます。

「どうしたのかな?どこが痛いとか、言えるかな?」
「わーん。ぽんぽんいたいー」
「それじゃ、オムツとるねー」
オムツがはずされます。

「お腹触るね。」
聴診器と手で触診されます。
「お腹張ってるねー。うんち出したのいつかな?」
「うう、わからないい。」
「覚えてないなんて、バカ?」
「今日は赤ちゃんなんで、すみません……」
「あっ、そっか。ごめんごめん。
じゃぁ、浣腸しよっか?」

設定を忘れるS里様、かわいいです。

浣腸器でグリセリン溶液をお尻に注入されました。
お尻に栓をされてオムツをつけられます。

「おなかいたいー、ぐるぐるしゅるー」
「もう少し我慢しようねー」
「えーん。ぽんぽんいたいー」
「我慢してねっ!」とお腹を叩かれました。
赤ちゃんプレイでもS女様なんです。

10分くらいして、許可が出たのでオムツに排泄しました。
オムツをはずされて、
「いっぱい出たね。えらいえらい。
お腹痛いの治った?」

「うん。ぽんぽんいたくない」

お尻を拭かれて、パウダーをはたかれて、またオムツをつけられました。

医療プレイパートナー

医療プレイ 出会い

ド変態のM女性に医療針を一つずつ差し込んでいく。瞬く間に体は血で赤く染まり涙を流しながら許しを懇願する女性。貴方は医者としてどんな処置を施すのか!?そんな医療プレイのパートナーを求めるならこちらしかないでしょう。