内科検診で羞恥プレイ | Dr.S松のSMクリニック

内科検診で羞恥プレイ

内科検診

内科検診の日です。
※医療プレイ体験談です。

「はい、口を開けてください。」
舌圧子を舌の奥の方に入れて、強めに押さえます。
「う・・・うぇっ」
嘔吐反射で吐きそうになりますが、グッとこらえてもらいます。
涙目になってるのが、かわいいですね。

目の下まぶたを押さえて
「上を見てください。」
三白眼になって面白い顔になります。

「お腹を出してください。」
聴診器でお腹の音を聞きます。
お腹だけじゃなくて、心臓や肺の音も聞きます。
乳房や乳首に聴診器をあてます。
「あんっ」
診察と称して、えっちなことをするのは楽しいですね。
こんな医者がいたら問題ですが、医療プレイでやるのは問題ありません。

お医者さんではこんな恥ずかしいプレイをしているんです。
診察と称して!
といっても、本当に診察してくれていますからね。
羞恥プレイでもきちんと受けないといけません。
子供の頃の思い出で恥ずかしい思いをして、医療プレイが好きになった人も多いはずです。

[PR]プレイパートナー募集中

医療プレイ 出会い

名前:琴美/年齢:21歳/タイプ:M
プレイ:改造プレイ/地域:千葉県
PR:仕事の都合上ピアスを着けることができません。でも、乳首にピアスならバレないので乳首開発と一緒にピアスもしたいです。色々教えてくれる方いませんか?痛気持ちいいのが好きなので、タトゥーとかもいずれやってみたいです。