メディカル・プレイ | Dr.S松のSMクリニック

メディカル・プレイ

メディカル・プレイ

メディカル・プレイは、主に難病や手術をする子どもが人形やおもちゃ、実際の医療資材などを使用した医療遊びの1つです。
安全な方法で実際に医療資材を使って遊ぶことで、子どもが目にする医療資材に慣れさせ、医療体験に対する理解を促します。
子ども自身が自身の病気に対する認識や理解度、誤解の有無などを遊びを通じて把握し、子どもからの質問に答えたりします。

これは子ども向けに限られたプログラムです。
実際の小児科などで、入院をする子どもたちが主な対象で、遊びを通じて、病気や手術への理解を深めます。
人形はその病気にあった形に怪我があったり、内臓が取り出せたりします。

子供向けとはいえ、大人も手術の際には不安があります。
大人向けだと小難しい説明をされて、分かりづらいこともありますよね。
子どもだけじゃなく、大人にもこのようなプログラムがあるといいですね。

[PR]プレイパートナー募集中

医療プレイ 出会い

名前:ちぃちゃん/年齢:22歳/タイプ:M
プレイ:医療プレイ/地域:愛知県
PR:おっぱいが大きすぎてみんなからジロジロ見られます。おっぱいが目立たないように診察、治療お願いしたいです。乳首もいつも立ちっぱなしなので触られると変な気分になっちゃいます。個別の1対1の診察を希望します。優しいお医者さんがいいです。