手術プレイで尿道にカテーテル体験! | Dr.S松のSMクリニック

手術プレイで尿道にカテーテル体験!

手術プレイ

M史です。
手術プレイをしました。

看護師のM美さんに剃毛されます。
「はい、動かないでくださいねー。」
人にやってもらうと恥ずかしいですね。

その後、ペニスを拭かれて、尿道にカテーテルを入れられました。
「あぁっ!……い、痛いっ!」
「我慢してくださいね。」

カテーテルが尿道に入って、膀胱に達すると、勝手に尿が出てきました。
専用のパックにおしっこがたまっていきます。

女医のS里様が
「今日は難しい手術ですが、私、失敗しないので!」
と、モノマネしてました(笑)
いつもは白衣ですが、今日は緑色の手術服です。
手術服にマスク姿もかっこいいです!
S松さんも助手として参加しています。

おなかを切ったり、手術したり、縫ったりするフリをして手術プレイをしました。
何の手術かはわかりませんが、内蔵系が悪いようです。
本当の手術じゃない分、気楽です。

「痛いところはありませんか?」
「ええっとー、ありません。」
美容院でかゆいところはありませんか?みたいに聞いてきて、面白いですね。
実際の手術ではこんな会話、ありえないですよね。

「では、手術終了です。お疲れ様でした!」
「お疲れ様でした!」

で、今日一日はカテーテル入れたままだそうです。
トイレに行かなくて済むから、楽かもと思ってしまいました。
が、一日中つけてるのは邪魔だなぁとも思います。
少し痛いですし。

術後に急変があったら、再手術だそうです。

実際に縫合するプレイを好む人もいますが、自分たちのところではありません。
ハードな方がいい人には物足りないでしょうね。
でも、自分に合ったプレイをしたほうがいいですからね。

[PR]プレイパートナー募集中

医療プレイ 出会い

名前:大門美智子/年齢:33歳/タイプ:S
プレイ:女医プレイ/地域:大阪府
PR:チンポ診察受けたいM男募集。短小早漏包茎歓迎よ。早漏改善の経験は豊富だからしっかり治療してあげるわ。希望のM男には射精管理もしてあげる。元モデルで脚には自信あるから脚コキ触診もOKよ。