【浣腸液】食塩水 | Dr.S松のSMクリニック

【浣腸液】食塩水

食塩

食塩水はグリセリンに次ぐくらいに一般的な浣腸液です。
ですが、濃度が濃いと負荷がかかりますので、ご注意ください。

濃度は10%程度の食塩水(生理食塩水)が妥当です。
量は500~1000mlと大量浣腸に向いています。
ゆっくりと様子を見ながら注入しましょう。

塩を50~100gと大量に使うので、準備するのが意外と大変だったりします。
また、浣腸器具を良く洗わないと塩分がこびりついて浣腸器が動かなくなったり、
塩害をおこすこともあります。

[PR]医者・ナースコス、医療フェチプレイの出会い

[PR]プレイパートナー募集中

医療プレイ 出会い

名前:さぁや/年齢:21歳/タイプ:M
プレイ:医療プレイ/地域:関東近郊
PR:何にもしてないのにいっつもアソコが濡れちゃっています。替えの下着を持っていないと下着がシミだらけになるし、お家ですると水浸しになっちゃいます。オシッコもたくさんでちゃうのでお漏らしも何度かあります。これっておかしいですか?