鉗子(かんし) | Dr.S松のSMクリニック

鉗子(かんし)

鉗子

鉗子は、物をつかんだり牽引したりするのに使用する器具です。 主に手術器具として使います。
形状は一般的なのは鋏(はさみ)型です。
が、先端はつかむのに適していて、薄く尖ってはいません。

何を持つか、どのように使うかで、種類がいろいろあります。

  • ・ケリー鉗子(Kelly)
    血管をつかんだり止血したりするための鉗子で、先端がややわん曲している。わん曲の強い「強彎」と、弱い「弱彎」に分けられるほか、長さによっても「大人用」と「小児用」に分類される(成人の手術でも小児用ケリーは頻繁に使用される)。
  • ・コッヘル鉗子(Kocher)
    組織の止血や組織把持、縫合糸の把持などに用いる鉗子で、通常先端に鉤のあるものを指す。
  • ・ペアン鉗子(Pean)
    コッヘル鉗子に類似するが、通常先端に鉤のないものを指す。
  • ・モスキート鉗子(Mosquito)
    長さ12cm程度の短い鉗子
  • ・アリス鉗子(Alice(粘膜鉗子)
    粘膜を把持するための鉗子
  • ・マギール鉗子
    口腔内の異物を除去する鉗子
  • ・産科鉗子(キーラン鉗子)
    胎児娩出を補助する鉗子
  • ・遮断鉗子
    クランプ(遮断)専用の鉗子
  • ・腸鉗子
    腸をつかむための鉗子
  • ・腎臓鉗子
    腎臓をつかむ鉗子
  • ・耳垢鉗子
    耳垢をつかむ鉗子。主に小比木、ハルトマン、小沢の3氏がそれぞれ手がけた耳垢鉗子が知られている。

[PR]プレイパートナー募集中

医療プレイ 出会い

名前:大門美智子/年齢:33歳/タイプ:S
プレイ:女医プレイ/地域:大阪府
PR:チンポ診察受けたいM男募集。短小早漏包茎歓迎よ。早漏改善の経験は豊富だからしっかり治療してあげるわ。希望のM男には射精管理もしてあげる。元モデルで脚には自信あるから脚コキ触診もOKよ。