医療用ゴム手袋 | Dr.S松のSMクリニック

医療用ゴム手袋

医療用ゴム手袋

仕事が始まりましたね。
もういつもの日常に戻られた方も多いでしょう。
お正月のような非現実的な雰囲気はSM医療プレイの非日常感と似ていますね。
と、無理矢理、医療プレイの話にしてみます(笑)

今回は医療用ゴム手袋の紹介です。

医療用のゴム手袋は手にピッタリとフィットして、手術や診察などの繊細な作業がしやすい作りとなっています。
滅菌殺菌や感染予防の衛生面から、現在では使い捨て(ディスポーザブル)です。
診察、手術、薬の扱いなど幅広く使われています。

この手袋フェチの方も多いことでしょう。
白衣や手術衣姿の人が手袋を装着したり、手袋をつけた手で作業したりするのに興奮しますね。
手袋を装着する時にゴム手袋に息を吹き込んで、手を入れやすくする仕草にもフェチ心くすぐられます。
歯医者さんでは確実に毎回、見ることができますね。

このゴム手袋でアレルギー反応が出る方もいます。
アレルギー対応の手袋もありますが、アレルギーは人それぞれなので、確実ではありません。
炊事用のゴム手袋などで、自身のアレルギーを自覚している方は使用を控えてください。
また、アレルギーかわからない場合、そのような危険があることだけは覚えておきましょう。
手袋を使用して、炎症などが見られたら、使用を中止してください。

また、自身がアレルギーではなくとも、パートナーがアレルギー反応が出る場合があります。
その時も使用を中止してください。

[PR]プレイパートナー募集中

医療プレイ 出会い

名前:まさみ/年齢:34歳/タイプ:M
プレイ:医療プレイ/地域:東京都
PR:子無しの人妻です。旦那のいない平日昼間の診察を希望します。セックスレスで全く旦那は構ってくれません。おもちゃを買うとバレてしまうので満足のいくオナニーもできないです。子作りも何度も失敗しているのと不感症なのか全く感じないので先生に膣内を直接診て欲しいです。