犬になって動物病院プレイ | Dr.S松のSMクリニック

犬になって動物病院プレイ

動物病院

今回は動物病院プレイです。
M史が患者の犬で、S里様が獣医さんです。
犬なので、全裸です。寒い。

「M史ちゃん、おすわり。
はい、体重はかろうねー。」

「ワンワン」
「お熱はかるよー。」
お尻の穴に体温計を入れられます。

「はい、お注射するよー。」
体温計を出されて、浣腸の注射です。
「我慢してね。」
「ワン!」
「いいこねー。」
と頭をなでられました。

しばらくして、おなかが苦しくなってきました。
「キューン・・・」
「もう少し我慢してね。」
「クーン・・・」

「はい、もういいよ。」
洗面器に排泄していきます。
ブリブリ・・・ブリブリ・・・

「はい、もういいかな?良さそうね。よくできました!」
「ワンッ!」
頭をなでられます。

「体調は悪くなさそうね。健康そうだから大丈夫!お大事に!」

健康診断と狂犬病(?)予防接種のプレイでした。

犬になってプレイするというのは、初体験です。
本物の犬はもっと大暴れしそうな気がするんですが、S里様が怖くて暴れられませんでした←
というか、どんな演技すればいいのかわかりません。
でも、S里様が満足してるようなので、問題はないでしょう。

[PR]プレイパートナー募集中

医療プレイ 出会い

名前:ちぃちゃん/年齢:22歳/タイプ:M
プレイ:医療プレイ/地域:愛知県
PR:おっぱいが大きすぎてみんなからジロジロ見られます。おっぱいが目立たないように診察、治療お願いしたいです。乳首もいつも立ちっぱなしなので触られると変な気分になっちゃいます。個別の1対1の診察を希望します。優しいお医者さんがいいです。