犬になって動物病院プレイ | Dr.S松のSMクリニック

犬になって動物病院プレイ

動物病院

今回は動物病院プレイです。
M史が患者の犬で、S里様が獣医さんです。
犬なので、全裸です。寒い。

「M史ちゃん、おすわり。
はい、体重はかろうねー。」

「ワンワン」
「お熱はかるよー。」
お尻の穴に体温計を入れられます。

「はい、お注射するよー。」
体温計を出されて、浣腸の注射です。
「我慢してね。」
「ワン!」
「いいこねー。」
と頭をなでられました。

しばらくして、おなかが苦しくなってきました。
「キューン・・・」
「もう少し我慢してね。」
「クーン・・・」

「はい、もういいよ。」
洗面器に排泄していきます。
ブリブリ・・・ブリブリ・・・

「はい、もういいかな?良さそうね。よくできました!」
「ワンッ!」
頭をなでられます。

「体調は悪くなさそうね。健康そうだから大丈夫!お大事に!」

健康診断と狂犬病(?)予防接種のプレイでした。

犬になってプレイするというのは、初体験です。
本物の犬はもっと大暴れしそうな気がするんですが、S里様が怖くて暴れられませんでした←
というか、どんな演技すればいいのかわかりません。
でも、S里様が満足してるようなので、問題はないでしょう。

[PR]プレイパートナー募集中

医療プレイ 出会い

名前:ミサ/年齢:25歳/タイプ:S
プレイ:包茎いじりプレイ/地域:神奈川県
PR:チンカス溜まった包茎チンポ君募集。真性包茎くんは皮の中に綿棒突っ込んで綺麗に掃除してあげる。仮性包茎くんは皮をびろびろに伸ばして空気と唾液を入れて皮被り水風船にしてあげる。舌が蛇みたいに長いから気持ち良いよ。