アナル検診プレイ。M美の腸内環境は良くなった? | Dr.S松のSMクリニック

アナル検診プレイ。M美の腸内環境は良くなった?

アナルを検診

去年の秋ごろ、M美の排便の具合がよくなかったので、浣腸禁止にしました。
その後の経過を確認するため、M美のアナルを検診することにしました。

「最近、排便はどうですか?定期的にありますか?」
「三日から一週間に一回は排便があるようになりました。」
「どのような形状ですか?小さくて硬いですか?柔らかいですか?」
「小さくて硬いです。時々、下痢便のように柔らかい時もあります。」
「最後に排便したのはいつですか?」
「昨日です。」
「そうですか。では、患部を直接、診察しますね。」

M美はスカートとパンスト、パンティを脱ぎ、下半身すっぽんぽんになりました。
恥ずかしそうに股間に手を置いています。
実際の病院ではタオルなどで隠してくれたりするようですが、医療プレイではもちろんそんな配慮ありません。

「では、こちらに四つんばいになってください。」
M美が診察台の上で四つんばいになります。
「はい、もっと脚を開いてくださいね。」

尻たぶを開き、アナルが良く見える状態にします。
外観は特に異常なし。
ゴム手袋をして軟膏を肛門に塗り、触診します。
固形の物があります。まだ排便されてない今日の分のうんこでしょう。

指についたうんこのニオイを嗅ぎ、M美にも嗅がせました。
顔をゆがませて「くさっ」と言ってます。

「徐々に改善されてるようですね。
あと一ヶ月ほど様子を見てみましょう。」

「ええ?まだ、様子を見なきゃいけないんですか?」
「はい、もっと症状が良くなってからのほうがいいと思います。そして、我慢させるのが楽しいので。」
「先生、ヒドイ!」
「我慢すればするほど、欲求が満たされた時は気持ちがいいもんです。待ちましょう。」
しぶしぶ受け入れました。
M美に拒否権はないのです。

浣腸ができるようになる日がくるのが楽しみですね。

[PR]プレイパートナー募集中

医療プレイ 出会い

名前:まさみ/年齢:34歳/タイプ:M
プレイ:医療プレイ/地域:東京都
PR:子無しの人妻です。旦那のいない平日昼間の診察を希望します。セックスレスで全く旦那は構ってくれません。おもちゃを買うとバレてしまうので満足のいくオナニーもできないです。子作りも何度も失敗しているのと不感症なのか全く感じないので先生に膣内を直接診て欲しいです。