小児科プレイでアナルマッサージ | Dr.S松のSMクリニック

小児科プレイでアナルマッサージ

アナル

小児科プレイをしたいなと思って、M美に小学生になってもらいました。

「M美ちゃん、今日はどうしたのかな?」
「ええっとぉ。お腹が痛いです。」
「いつもの便秘かな?」
「うん。一週間も出てないの。」
「大変だね。おなか見せてね。」

おなかの触診をします。
「お腹、張ってるね。便秘だね。
お尻も見せてもらえるかな?」

「はい。」

お尻を触診します。
ゴム手袋をつけて、アナルに指を突っ込むと硬いものに当たります。
「うんこ硬くなってるね。」

「今日はマッサージしてみようね。」
と、アナルとおなかをマッサージしました。
アナルが緩んできたら、うんこを掻き出しました。
完全にはとれませんが、多少は出たので、よしとします。

「ヨーグルトを食べたり、食物繊維や炭水化物をとるんだよ。」
「はい、先生。ありがとうございました。」
「お大事に。」

浣腸するだけでなく、うんこ摘出というのもアリだなと思いました。
医療プレイはなかなか奥深いです。

[PR]プレイパートナー募集中

医療プレイ 出会い

名前:小島るい子/年齢:27歳/タイプ:M
プレイ:アナルプレイ/地域:神奈川県
PR:バックで突かれながらアナルに指を入れられたリ、アナルバイブ突っ込まれたまま2穴ファックされたりしたいです。まだ、開発途中なので一緒に育ててくれるパートナーさん募集します。