注射器浣腸で小児科プレイ | Dr.S松のSMクリニック

注射器浣腸で小児科プレイ

医療プレイ

どうもS松です。

日曜日はM美と一緒に六本木にあるラブホテルへ行きました。
医療プレイは道具や衣装も大事ですが、やはり部屋の様子も大事ですよね。

SMプレイ常連の方はご存知かも知れませんが
そのホテルには医療ルームという、私達に大変便利な部屋があるんです。

M美を診察台に寝させ、私も白衣を着たら小児科プレイ開始です。

「熱が下がらないんだね、まずは浣腸しますね。」 私は100mlの注射型浣腸器を持ってきて、M美に見せつけます。

「すぐに終わるからね~。ほら入るよ。1・・2・・3!」

ブスリ!

「あはぁぁ!」

もう自分の小児という設定を忘れて、大人に戻って感じまくっていました。

「ほ~らもう少し、もう少しだよ~」 全部注入し終えると眉間にシワを寄せ、苦しそうな顔をするM美です。

「う、う、出ちゃいます。」

私は桶を持ってきて、その中に糞をするように指示しました。
するとM美は安堵の顔を見せて、勢い良く浣腸液と糞が混ざった液体を放出しました。

施術後はとても元気そうで、スッキリした顔になっていたので医者として嬉しいですね。
やはり浣腸プレイは何度やっても飽きません。

[PR]プレイパートナー募集中

医療プレイ 出会い

名前:さぁや/年齢:21歳/タイプ:M
プレイ:医療プレイ/地域:関東近郊
PR:何にもしてないのにいっつもアソコが濡れちゃっています。替えの下着を持っていないと下着がシミだらけになるし、お家ですると水浸しになっちゃいます。オシッコもたくさんでちゃうのでお漏らしも何度かあります。これっておかしいですか?