SM医療プレイは消毒に始まり消毒で終わる | Dr.S松のSMクリニック

SM医療プレイは消毒に始まり消毒で終わる

医療プレイ

医療プレイをリアルにやろうとすればする程、欠かせないのが消毒です。
薬液をたっぷり染み込ませた綿球を鑷子で掴み、診察部位を清拭していきます。

主に、膣や尿道に指や器具カテーテルを挿入する前に行っていますが、冷たい消毒薬で敏感なところを清拭されると、緊張と興奮の入り交じった反応をされます。

「これから 恥ずかしい検査をされるんだ…」
「ちょっと痛いかも…?」
等という気持ちと、触れられる快感とで、分泌液が多量に出てしまう方も少なくありません。
本物の医療現場なら、無言でそっと拭ってあげるのが正解ですが、SM医療プレイでは そこを突っ込みまくります。

「ずいぶん分泌物が多いですね」
「尿道がヒクついていますが気持ち悪いですか?」

なんて言いながら執拗に拭いて、羞恥心をとことん煽ってから、本題の診察や検査に入っていきます。

薬剤はエタノールや逆性石鹸等が基本ですが、手術プレイの時は、イソジンも使います。ただこの場合、垂らしてしまうとリネンや衣服、床に色がついてしまうので 注意が必要です。

あと、リアルな医療とは少し離れますが、胸や脇、首、下肢等、その人の性感帯を刺激してあげるのも 凄く興奮する様です。

息遣いや筋収縮の小さな変化も 絶好のツッコミ材料ですので、これを見逃してはいけません。

「どうしました? 痛い場合はすぐ言ってくださいね?」
「こっちはどうですか?」
等と、ここでもさんざん煽って お互いの気持ちを盛り上げていきます。

実際医療プレイを行うに当たって口でいう事は簡単ですが、どこから入ればいいかか分からない方が多いと思います。
そう難しく考えず、まず自分が患者ならどうされたいか、何をされたら嬉しいのか?を考えそれを実践すれば間違いはないです。

医療プレイ医療プレイとは言いますが簡単に言えば単なるお医者さんごっこです。
簡単に気楽に実践してくれる人が多くなればいいですね。

[PR]プレイパートナー募集中

医療プレイ 出会い

名前:大門美智子/年齢:33歳/タイプ:S
プレイ:女医プレイ/地域:大阪府
PR:チンポ診察受けたいM男募集。短小早漏包茎歓迎よ。早漏改善の経験は豊富だからしっかり治療してあげるわ。希望のM男には射精管理もしてあげる。元モデルで脚には自信あるから脚コキ触診もOKよ。