座薬をナースに入れられて | Dr.S松のSMクリニック

座薬をナースに入れられて

医療プレイ

みなさんは座薬を入れられたことがあるだろうか。

私は入院中に手術後の熱が下がらず解熱用の座薬が処方された事がある。
若いナースが入れてくれようとしたのだが、
私は恥ずかしさから断ってしまった。

今思えば勿体無い事をしたものである。

その事は未だに後悔しており、 座薬を入れる度に思い出している。

一度でいいから、ナースに座薬を入れてもらいたい。
その夢が実現することになった。
私は医療プレイ専門のサイトを見つけたのだ。
そこで相手を募集してみたところ、すぐに相手の女性がみつかった。

ホテルで座薬を入れてもらうことになり、
ホテルで私は服を脱いで、四つん這いになる。
彼女は私のアナルにワセリンのようなものを塗った後、
コー○ックを挿入。

彼女の指がアナルを刺激して、私はたまらず勃起してしまった。
彼女はそのまま指をアナルに深々と挿入。
指で腸内を掻き混ぜた。

私はペニスには指一本触れられていないにもかかわらず大量に射精してしまった。

医療プレイ専門サイトなら、こんな特殊なテクニックを持った女性とも出会えるのである。 興味をお持ちなら一度利用してもらいたい。

[PR]プレイパートナー募集中

医療プレイ 出会い

名前:大門美智子/年齢:33歳/タイプ:S
プレイ:女医プレイ/地域:大阪府
PR:チンポ診察受けたいM男募集。短小早漏包茎歓迎よ。早漏改善の経験は豊富だからしっかり治療してあげるわ。希望のM男には射精管理もしてあげる。元モデルで脚には自信あるから脚コキ触診もOKよ。