アナルフィストで拡張されたケツマンコに大量ゼリー浣腸!! | Dr.S松のSMクリニック

アナルフィストで拡張されたケツマンコに大量ゼリー浣腸!!

医療プレイ

肛門は排泄する器官ではない、逆に異物を入れる穴なのだ。
ゼリー、手、足、頭、虫、あれはブラックホールの様になんでも吸い込む。

「アナルを破壊してください」というSM願望が強く、文章だけで本気さが伝わってきた子がいた。
その女にはアナルフィストでケツをガバガバにし、ゼリー浣腸で言葉の重さを教え込む。
“破壊”してくださいと言ったからには容赦はいらない、軽はずみで言った言葉なら尚更やめる事は許されない。

風呂場に普通な叫びが響き渡る。タイルに声が反射し何倍にもなって耳に跳ね返ってくる。
マンコからはマン汁が床に落ちるほどあふれ出していた。

注射器型の浣腸器でおしりにゼリーを注ぎ込む、事前にフィストファックで拡張してあったから大分入ったが、それでも綺麗に入りきらなかった。
べちゃべちゃと床に落ちるゼリーはあとから女に舐めさせた。

そして2回目のゼリー浣腸を行う。

「ごめんなさい。もうやめて下さい」

成人を過ぎたのだから自分の言葉に責任を持って欲しいと思う。
そんな甘い考えではこのSMの世界では生きていけない。
両手で肛門を隠す手のひらをどけ、もう一度ゼリー浣腸を施す。

しかし、もう限界だったのかブリブリといやらしい音をたて脱糞をしていた。
よく出来たご褒美にザーメンを飲ますと、喉が渇いていたのか美味しそうに飲んでいた。

[PR]プレイパートナー募集中

医療プレイ 出会い

名前:ちぃちゃん/年齢:22歳/タイプ:M
プレイ:医療プレイ/地域:愛知県
PR:おっぱいが大きすぎてみんなからジロジロ見られます。おっぱいが目立たないように診察、治療お願いしたいです。乳首もいつも立ちっぱなしなので触られると変な気分になっちゃいます。個別の1対1の診察を希望します。優しいお医者さんがいいです。