体験談・熱中症患者の医療プレイ | Dr.S松のSMクリニック

体験談・熱中症患者の医療プレイ

熱中症患者

SM医療プレイの体験談です。
誤解のないようにお願いします。

このところ暑いので、熱中症患者が運び込まれてくることが多い。
私も女医・S里も看護師のM美も大忙しだ。

今回運び込まれてきた患者・M史はグッタリしており、緊急の処置が必要だ。
看護師のM美が熱や脈を測り、私は聴診器で心音を聞き、女医・S里は患者を拘束バンドで拘束していた。
さらに、吊って滑車につけたり、ペニスにカテーテルを挿した。

それから、患者・M史の体を冷やすために水風呂に入れたり、あげたりして、患者の意識を戻そうとする。
水風呂から上げた時には咳き込んでいた。水を飲んだようだ。

意識が戻ったところでスポーツドリンクを飲ませる。
尿道カテーテルからは尿が出てきていた。

これで治療は一段落だ。

[PR]プレイパートナー募集中

医療プレイ 出会い

名前:ミサ/年齢:25歳/タイプ:S
プレイ:包茎いじりプレイ/地域:神奈川県
PR:チンカス溜まった包茎チンポ君募集。真性包茎くんは皮の中に綿棒突っ込んで綺麗に掃除してあげる。仮性包茎くんは皮をびろびろに伸ばして空気と唾液を入れて皮被り水風船にしてあげる。舌が蛇みたいに長いから気持ち良いよ。