爆乳Gカップ患者さんの診察 | Dr.S松のSMクリニック

爆乳Gカップ患者さんの診察

爆乳Gカップ患者さんの診察

変態マニアというSMサイトを使って今日は関東に往診です。
千葉の20代爆乳Gカップの真那さんです。
真那さんは幼少の頃に受けた辛い病院での処置が却って印象に残っており、それが最近思い出してみて医療プレイを体験してみたくなったそうです。

また真那さんは男性経験は無いものの、自分でオナニーの時に太いものを入れて処女膜を破ったそうです。
また、電マを所有しておりほぼ毎日オナニーしているとか。
一見清楚で真面目な印象でしたが、話を掘り下げていくと性欲が強い女性なんだなと分かりました。

今日の診察は入院患者の精密検査という設定です。
最初に聴診を行います。
ブラジャーを外すと現れた爆乳!張りもあって素晴らしいオッパイです。
聴診器を当てると少し鼓動が早く感じられます。

次に検温です。もちろん直腸温測定ですので、肛門で体温を測ります。
この時点でパンツに愛液が染み出しているのがよくわかります。
指にゼリーを塗って肛門壁に塗りたくり、さらに直腸診も行いましたが、直腸内に便はありませんでした。

肛門の感度も良いみたいなのでゴムスティックを使った肛門の感度の検査も行いました。
とても気持ちが良かった様で、オナニー用にゴムスティックの購入も考えているみたいです。

「こんなにイッたのは初めて」と真那さんはご満悦な状態でした。

また縁があれば診察に行きたいです。

医療プレイおもらしパートナー

おもらし 出会い

大人になってもおもらししてしまうM女が急増中!おもらしを治せるのは変態医者のアナタだけ!ますますおもらしがひどくなってしまっても、本望なので問題ありません。