ペニクリ患者さんの性病検査 | Dr.S松のSMクリニック

ペニクリ患者さんの性病検査

ペニクリ

2月も中盤に差し掛かり春の陽気が近づいてきましたね。
しかし昼間は暖かくても夜はまだまだ冷えますので体調管理にはしっかり気をつけていただきたいです。
インフルエンザも流行っていますので外出から帰ったら手洗いうがいも忘れないようしてくださいね。

さて、本日の患者さんは体は男の子ですが心は女の子という珍しい患者の有紀さんでした。
女性ホルモンも定期的に投与しているらしく脱毛しているかのようなツルツルの肌に細身の体、まるで本物の女性と接しているかのようでした。
思春期を迎える前に睾丸も摘出したので残るは立派なペニクリだけになりましたね。

今日の施術内容は性病検査です。
健全なセックスライフを行うためには最低でも月に一度の性病検査は必要です。
それに女性の方は男性に比べ自覚症状があまり現れないので、定期的に行うのを勧めています。

まずは尿検査からはじめます。
紙コップに尿をしてもらい顕微鏡で診断します。
自分のおしっこを目の前で見られているのでとても恥ずかしそうにしていました。

「特に尿には異常はありませんね。すごく元気な色をしていますよ。」

念入りにペニクリを触って検査します。
摘んで、搾ったり、これで尿道から膿が出てきてしまえば淋病です。

「どうでしょうか?」 「異常はありません、安心してください。それにしても段々と大きくなってきましたね。」 「いやん。。」

とてもキュートで可愛らしい患者さんでした。
こちらとしても久しぶりにペニクリに触れることができたので感謝ですね。

[PR]プレイパートナー募集中

医療プレイ 出会い

名前:小島るい子/年齢:27歳/タイプ:M
プレイ:アナルプレイ/地域:神奈川県
PR:バックで突かれながらアナルに指を入れられたリ、アナルバイブ突っ込まれたまま2穴ファックされたりしたいです。まだ、開発途中なので一緒に育ててくれるパートナーさん募集します。