五十路になった奥さんを診察 | Dr.S松のSMクリニック

五十路になった奥さんを診察

垂れ乳の奥さん

2月22日はおにゃんこの日と呼ばれているそうですよ。
皆さんは知っていましたか?
私は全然知りませんでした。

こうやって誰かが考えた日がSNSなどを通して拡散していく、ある意味怖い世の中になりましたね。
私が知った理由は文江さんに教えてもらったからです。
文江さんとは丁度おにゃんこの日が誕生日の奥さんでした。

「2月22日は私の誕生日ですの。」 「そうなんですね。おめでとうございます。」 「でも最近2月22日って2が連続しているからおにゃんこの日って呼ぶらしいですのよ。」

それではおにゃんこの日に合わせて文江さんには猫のコスプレをして診察を受けて頂きました。
年齢に不相性な服装に戸惑っている文江さんはまるで好きな男性を目の前にしているかのような照れようでした。

本日の診察内容はおっぱいのリフトアップです。
若い頃は持ち前のふわふわJカップの胸で何人もの男性を射止めたそうです。

しかし老いには勝てず言い方は悪いですが垂れてきてしまっていました。
そこで私配合の特製ローションでリフトアップ施術を行いました。

胸を揉んでいると段々と息を上げていく文江さん、そして恥ずかしいのか顔は赤面になっています。
ブラをつけずに揉んでいるので当然乳首に触れてしまいます、触れる度に感じてしまっています。
まだまだ敏感な女性なのですね。

一日に何時間も行っては好ましくないので、またリフトアップ施術は後日改めて行うことにしました。
それにしても垂れているおっぱいも気持ちいいですね。

[PR]プレイパートナー募集中

医療プレイ 出会い

名前:ちぃちゃん/年齢:22歳/タイプ:M
プレイ:医療プレイ/地域:愛知県
PR:おっぱいが大きすぎてみんなからジロジロ見られます。おっぱいが目立たないように診察、治療お願いしたいです。乳首もいつも立ちっぱなしなので触られると変な気分になっちゃいます。個別の1対1の診察を希望します。優しいお医者さんがいいです。