ヤブ医者の強制子宮手術 | Dr.S松のSMクリニック

ヤブ医者の強制子宮手術

ポルチオ責め

僕はポルチオ性感帯を責めるのが大好きです。
女性が一番感じるところはクリトリスと考える人が世の中に蔓延っていますが、それは大きな間違いです。

女性が一番感じる最大の弱点はポルチオです。
ポルチオは子宮口のすぐ側にある性感帯です。

いまはまだマイナーですが、僕がポチチオ普及活動で広めて、
いつかメジャーにするのが夢です。

そんな僕は今日も診察プレイと称してGスポットのポルチオを責めてあげます。
もちろん、患者はドMの女です。

「今日はどうされましたか?」

「はい、実は子宮がウズウズして止まりません。」

「それは欲求不満の精子不足が原因ですね。スグに手術しましょう!!」

両手で小さなマンコを大きく開いて直視します。
次は医療プレイさながらゴム手袋を装着して子宮口を触ります。

「先生、気持ちよすぎてどうかしてしまいそうです。」

僕はさらにポルチオを手で責めてあげます。
手首が疲れてきたのでマンコから手を引っこ抜きます。

ポルチオ責め

マンコを見てみると、手を入れたせいでビロビロに広がっています。
まぁ実はマンコ改造もかねているので大丈夫です。

「子宮の元気がないですね。大きいお注射しましょう。」

僕の黒光りして、ギンギンになっているチンコを挿入します。
子宮へ精子を発射してあげると今日の診察は終了です。

[PR]プレイパートナー募集中

医療プレイ 出会い

名前:大門美智子/年齢:33歳/タイプ:S
プレイ:女医プレイ/地域:大阪府
PR:チンポ診察受けたいM男募集。短小早漏包茎歓迎よ。早漏改善の経験は豊富だからしっかり治療してあげるわ。希望のM男には射精管理もしてあげる。元モデルで脚には自信あるから脚コキ触診もOKよ。