エセ女医と医療プレイしたら病気になりました | Dr.S松のSMクリニック

エセ女医と医療プレイしたら病気になりました

女医

1度でいいから美人な女医さんに襲われたいと思ったことはないですか?
僕はこの前、医療プレイができると噂のサイトを利用して念願の夢を叶えました。

僕の出会った女性は医療プレイが好きというよりかはコスプレするのが好きなマニアックプレイ趣味の人でした。
タイトな白衣から伝わる彼女の豊満ボディーはエロすぎてプレイが始まる前から勃起しています。

「今日はどこが悪いんですか?」

「実は少し熱っぽくて、体が熱いです。」

「わかりました。診察するのでパンツ一枚になってください。」

僕は急いで服を脱ぎ、パンツの膨らみから元気になっている息子がまるわかりです。

「熱っぽい理由がわかりました。原因はこのおチンチンですね。だってこんなに大きくて熱いのは危険です。」

「荒治療になるので覚悟してくださいね。」

先生は注意喚起を促すと、聴診器で僕のチンコを挟んでシコシコしてきます。
手コキ、足コキなど色々ありますが、聴診器コキは初めてです。

「だいぶチンチンが熱くなったので私のお口で冷やしてあげます。」

30センチ上から彼女が唾液を亀頭めがけて垂らします。
テカテカになった陰茎を彼女の口が包みます。

フェラ

舌が大蛇のようにからみつきお口の唾が渦巻いて僕のチンコを責めてきます。
数分後に彼女お口に射精しました。口内射精は人生初でした。
射精した後彼女は口の精子を注射器に注いでいます。

「患者さんタンパク質不足みたいなので、注射しますね。」

僕の血管に針が刺さり精子が注入されます。
なんともディープな医療プレイを味わえて幸せです。

[PR]プレイパートナー募集中

医療プレイ 出会い

名前:まさみ/年齢:34歳/タイプ:M
プレイ:医療プレイ/地域:東京都
PR:子無しの人妻です。旦那のいない平日昼間の診察を希望します。セックスレスで全く旦那は構ってくれません。おもちゃを買うとバレてしまうので満足のいくオナニーもできないです。子作りも何度も失敗しているのと不感症なのか全く感じないので先生に膣内を直接診て欲しいです。