クスコを装着して医療プレイ、最後には電動歯ブラシでお掃除 | Dr.S松のSMクリニック

クスコを装着して医療プレイ、最後には電動歯ブラシでお掃除

電動歯ブラシ

変態サド男性なら一度はクスコを装着してプレイしたことあると思いますが、
医療プレイでクスコを装着してプレイしたことはありますか?

僕は医療プレイ大好きのクスコ愛好家なのでもちろん体験したことはあります。
今の世の中は便利なものでSM医療プレイがしたい人達が集まるサイトがあるので簡単に出会うことができます。

マゾ女を机の上に乗せて足を開脚させると医療プレイが始まります。
足を開いても閉じたままのマンコにクスコを装着する瞬間が一番の楽しみです。

「マンコの動きが鈍いですね。電気ショックを与えましょう。」

「えっ、やめてください。」

電気ショックといっても実際にするのは電マです。
電マをマンコの入り口にあるクリトリスに押し当ててマンコを十分に濡らします。

クスコを装着すると当たり前ですがマンコの中が丸見えになるので、
僕は膣の中をじっと見つめてマゾ女にこう言います。

「マンコの中が汚れているな掃除するぞ」

僕は今回の医療プレイの目玉として電動歯ブラシを用意していました。
これで膣を掃除するのがとても興奮するのです。

電動歯ブラシ

「いくぞ」

「ウィーン」

「いややゃ」

電マとは比べものにならない振動と破壊力が膣内を襲います。
電動歯ブラシを医療プレイに使用したのは僕が初めてだと思います。

電動歯ブラシの振動とマンコのグニュグニュした感覚が一度に楽しめるのはこのプレイだけだと思います。
これはやってみないとわからない快感だと思います。

医療プレイ女医パートナー

女医 出会い

マゾな患者さんはこちらで診察してもらいましょう。スケベエなS女医があなたの体の隅々を診察してくれます。EDの改善にもいいかもしれません。良い痴女医に出会いたいならここが良いでしょう。