医療プレイでマンコの中を改造手術で鎖マンコができました | Dr.S松のSMクリニック

医療プレイでマンコの中を改造手術で鎖マンコができました

医療プレイでマンコの中を手術したことはありますか?
おそらくほとんどの人は経験がないと思います。

なぜなら巷では医療プレイの出会いがほとんどないからです。
しかし医療プレイ専門のサイトを使えば医療プレイの出会いは山ほどあります。

医療プレイ一番の魅力であるマンコ改造プレイをこの前僕は行いました。
マンコ改造は医療プレイの中でも難易度が高く初心者の方にはおすすめできません。

なぜならマンコの中は視界も悪く、女性器なのでデリケートだからです。
なので医療プレイ初心者の方でもできるように僕がマンコ改造のやり方を教えます。

マンコ改造の基本はクスコをまず装着します。
これでマンコがパカッと開きマンコ改造がしやすくなります。

まずは準備運動でピンセットでマンコの中を突いて軽くマンコと子宮を刺激します。
この準備運動が終わると本格的にマンコ改造を行います。

私はマンコの大陰唇の部分に鎖をつけてマンコに負担をかけます。
マンコに鎖をつけるのはラビアピアスの要領と同じで大陰唇の部分に穴をあけて

そこから鎖の端を装着すると鎖マンコの完成です。
基本的にはラビアピアスとやり方は何も変わらないので以外と簡単にマンコ改造ができるのです。

[PR]プレイパートナー募集中

医療プレイ 出会い

名前:まさみ/年齢:34歳/タイプ:M
プレイ:医療プレイ/地域:東京都
PR:子無しの人妻です。旦那のいない平日昼間の診察を希望します。セックスレスで全く旦那は構ってくれません。おもちゃを買うとバレてしまうので満足のいくオナニーもできないです。子作りも何度も失敗しているのと不感症なのか全く感じないので先生に膣内を直接診て欲しいです。