一番興奮する医療プレイは産婦人科プレイ | Dr.S松のSMクリニック

一番興奮する医療プレイは産婦人科プレイ

ph98_160914a

医療プレイを経験された方はかなりいると思いますが、
産婦人科プレイを経験している方はどれだけいるでしょう?

産婦人科プレイ自体無名なプレイなので知らない方がほとんどだと思いますが、 プレイの内容は医療プレイの中で一番興奮することができます。

具体的に産婦人科プレイは何をするかというと膣の奥にある子宮を責めるだけです。
この子宮を責めるというところがポイントになります。

普通のプレイでは子宮を責めることはほとんどないからです。
子宮を責めるのは産婦人科プレイ独特の行為だと思います。

このプレイは医療プレイ好きのサイトで知り合った女性と行います。
女性の方も医療プレイすると了承済みなので話は早いです。

悪夢の子宮責め

ph98_160914b

「じゃ、痛いと思うけど我慢してね。」

「うん。」

医療用の手袋をつけて膣の奥に手を入れるとプニュプニュした感触の物体が手にあたります。
これが今回お目当ての子宮です。

「うっ..痛い」

痛いのは当たり前です。だって手がマンコの中に入っているからです。
それはチンコの太さ大きさとは比べ物にならないので痛みも相当のものです。

産婦人科プレイの一番の興奮するところは子宮を手で責めるところです。
ジュワジュワと手に力を入れて子宮にダメージを与えていきます。
女のとても大切な臓器である子宮を責めるときの快感はサドの男性ならわかっていただけると思います。

「ダメ、壊れる。」

女の必死の顔がまた僕の性欲を刺激してくれます。
産婦人科プレイは医療プレイの中でもかなり特殊なので変態の方にはおすすめです。

[PR]プレイパートナー募集中

医療プレイ 出会い

名前:まさみ/年齢:34歳/タイプ:M
プレイ:医療プレイ/地域:東京都
PR:子無しの人妻です。旦那のいない平日昼間の診察を希望します。セックスレスで全く旦那は構ってくれません。おもちゃを買うとバレてしまうので満足のいくオナニーもできないです。子作りも何度も失敗しているのと不感症なのか全く感じないので先生に膣内を直接診て欲しいです。