ドライオーガニズムするまで許さないアナル医療診察プレイ | Dr.S松のSMクリニック

ドライオーガニズムするまで許さないアナル医療診察プレイ

アナル診察プレイ

医療プレイの中で一番興奮するプレイは何かご存知ですか?
実は医療プレイの中で一番興奮するのはアナルプレイです。

僕は昔からナースにアナルを責められるのが夢でした。
そんな夢を叶える為にSM医療サイトに登録しました。

SM医療サイトといっても実際はナースのコスプレをした女性で、
本物の女性という訳ではありません。

アナル医療プレイと言ってもアナルを責めるだけで特に難しいプレイはありません。
ただ違っている部分はアナルプレイをするとき医療道具を使うことです。
指サックは使わずにゴム手袋を使ってより医療プレイの雰囲気をだします。

「力抜いてくださいねーアナルに手をいれますよーー」

「はい」

アナル診察

アナル診察

僕は言われるがままにアナルを彼女に献上しました。
指の第一関節、第二関節と徐々に指がアナルの奥に挿入されていくのがわかります。
痛みはありますが開かれていく肛門と共に快楽がより強くなっていきます。

「うぅっ..」

ナースの指が前立腺に到達したときつい吐息とともに小さく声を漏らしてしまいました。

「ここが好きなの?」

「そこが大好きです。」

30歳手前にして恥ずかしげもなく女性の問いに素直に返答してしまいました。
するとナースの診察は急に激しさを増していきます。

「コリコリコリ..」

女性は僕の前立腺を指でコリコリ指の腹で擦ってきます。
アナルを責められている興奮でフニャフニャだったチンコが固くなっていきます。

アナルの興奮は男性器まで簡単に伝わります。
しかしここで射精してしまうとドライオーガニズムを感じることはできません。
必死に射精を我慢してアナルでの快感に全身の神経を集中させます。

「うぅっ..うっ..」

プレイが始まってわずか15分でドライオーガニズムに達してしまいました。
もうアナル医療診察プレイをやめることはできません。

[PR]プレイパートナー募集中

医療プレイ 出会い

名前:MISATO/年齢:24歳/タイプ:M
プレイ:医療プレイ/地域:東京都、大阪府
PR:ダンサーで週末は関東と関西を行き来しています。165/45/Fです。見た目の印象からSっぽく見られるけど実際は逆です。家を離れている事が多く相手もおらず1人エッチばかりです。そのせいかクリがどんどん大きくなってきて毎日オナニーしてます。おっきいクリチンポ見られながらオナニーしたいです。