注射器を使った危険な医療プレイ | Dr.S松のSMクリニック

注射器を使った危険な医療プレイ

注射器

医療プレイと聞くと何を思い浮かべますか?
ゴム手袋などのありきたりなプレイを想像すると思います。

しかしそんなプレイははっきり言ってかなり古いです。
今の医療プレイは注射器をメインにSM調教します。

献血や病院で血液を抜いたことがある人ならわかると思いますが、
血液がなくなるときはスーッとしてかなり気持ち良いです。

基本的に医療プレイの相手を見つけるときはSM医療サイトを利用します。
注射器を使ったプレイはできるだけ医療プレイ経験の豊富な人を選びます。

だって注射器を使うのに経験の浅い人だと不安ですよね。
僕はパートナーとなる女性を見つけるとすぐさま連絡して医療プレイの約束をこじつけます。

もうプレイ内容も分かっている女性は僕の腕に問答無用で針を刺します。
血液が抜かれるとともに頭の中に快感という2文字がでてきます。

でも医療プレイの本番はここからです。
チンチンに注射器の針を刺して針攻めしてきます。

チンコに針を刺すのは気持ち良い反面痛みもあります。
変わった医療プレイをしたいときはおすすめです。

[PR]プレイパートナー募集中

医療プレイ 出会い

名前:まみ/年齢:29歳/タイプ:M
プレイ:浣腸プレイ/地域:東京都
PR:アナル歴5年です。特に浣腸プレイが大好きでクエン酸浣腸や牛乳浣腸の経験有です。浣腸してアナルプラグで塞いだままデートとかドキドキしちゃいます。アナルで潮吹いちゃう変態ですが宜しくお願いします。