浣腸プレイパートナーを見つける方法とは | Dr.S松のSMクリニック

浣腸プレイパートナーを見つける方法とは

浣腸プレイパートナーを見つけるには

医療プレイ初心者でも比較的簡単にできるのが浣腸プレイである。
好き嫌いはあると思うが、S気のある人なら一度はM女の我慢している表情や姿などを見ながら調教したいと思うはずだ。

ただし、一番ネックなのはパートナー探しである。
恋人や妻には中々お願いしづらいプレイである。
その為、私は専門のサイトでパートナー探しをしている
やはり同じ嗜好を持っている同志は意思疎通もスムーズで他のサイトに比べマッチング率も断然に高くアポも直ぐ成立する。

先日会ってきたのは、25才のヒールとワンピースが良く似合うOLの女性だった。
彼氏とのマンネリセックスに飽きてきたようで、もっと自分を解放したプレイがしたいとのことだった。

こういった女性には、普段彼氏には見せない痴態、醜態を晒すことで快感を感じて覚えてもらうことで欲求を満たすことができる。 彼女はアナル経験は少しながらあるという事と、もっとプレイの幅を広げたいという要望もありアナルプレイを中心に体験してもらうことになった。

予めお互いの性癖の開示は済んでいたので、ラブホテルまで特に問題なくスムーズにエスコート。 プレイに関しては、アナルをほぐすことから始める。 ローションをたっぷりつけて、指で慣らしながらアナルビーズを挿入していく。 慣らしてきたころに、浣腸器にグリセリン溶液を入れ彼女のアナルに注入していく。 しばらくすると、

「うぅうう。で、出ちゃいそうです」

お風呂場に連れて行き、洗面器を下に置きココに排泄するよう指示する。

「我慢しちゃいけないよ」

「うぅうううぅ、は、はぅ、恥ずかしいです」

大体の女性はここで必死に我慢する。
この時の我慢している表情こそ私の求めている最高の表情なのである。
羞恥心との葛藤で肛門もヒクついており表情もよりいっそう必死さを増している。

「出ます!出ちゃいます!」

一度解放したら後は、出終わるのを待つだけ。
ブリブリと下品で卑猥な音を立てながら洗面器に排出される。
彼女の顔は手で隠しながらも真っ赤になっており、恥ずかしさのピークを超えているようだ。

「ごめんなさい。。。」

「構わないよ」

この先、彼氏にもこんな姿を見せることは無いだろう。 私(パートナー)以外には。。。 夜中までプレイを楽しんで解散した後、一通のLINEが。

「来週末も予定を空けておきます・・・」

羞恥心を煽ったり、恥ずかしい姿は大切な人には中々見せられない。浣腸プレイを求める人が多い専門サイトを利用して、私のように週末を楽しまないと損ですよ。

[PR]プレイパートナー募集中

医療プレイ 出会い

名前:大門美智子/年齢:33歳/タイプ:S
プレイ:女医プレイ/地域:大阪府
PR:チンポ診察受けたいM男募集。短小早漏包茎歓迎よ。早漏改善の経験は豊富だからしっかり治療してあげるわ。希望のM男には射精管理もしてあげる。元モデルで脚には自信あるから脚コキ触診もOKよ。