包茎チンポを看護師に散々いじられました | Dr.S松のSMクリニック

包茎チンポを看護師に散々いじられました

包茎チンポを看護師に散々いじられました

この前友達と温泉に行ったときに僕だけオチンチンの皮が剥けておらず友達(全員ズル剥け)から馬鹿にされてしまいました。
ちなみに私は24歳の彼女無し童貞歴24年です。
僕は仮性包茎チンポなんですが、昔から皮オナニーばかりしていたせいで皮が余りまくっています。

温泉から帰った後すぐに病院に行ったのですが、そこの病院は受付には若い女性。
看護師も若い女性で唯一の救いは医者がおじいちゃんだったことです。

看護師はマスクをしていますが茶髪の若い女性でした。

「まずは服を脱いでください」

僕は言われるがままに脱衣を済ませると、なぜか看護師の方が陰部をキレイにするのでベッドに仰向けになってくれと指示をしてきました。
この時点で死ぬほど恥ずかしく顔も真っ赤で仮性包茎チンポを死ぬほど恨みました。

「ちょっと皮を剥くので痛かったら言ってください」

恥ずかしさがピークで痛いどころではなく逆にピンク色の亀頭が真っ赤になってきて、程よい刺激になってきました。
しかも徐々に興奮してきて、情けないながらもビンビンに勃起してしまいました。

「あっ!・・・でかっ!!!」

「あっ、ごめんなさい。。。何でもないです」

何でもないわけがないです。
こっちは死ぬほど恥ずかしいのに最初は指でつまんでいたオチンチンが勃起のせいで握るようにして持たれています。
既に消毒などは終わっているはずなのにずっと離しません。

「どーしたの!?」

すると、もう一人の若い看護師がカーテンを開け入ってきました。

「ぅわ、デカっ!ビンビンだし。。。(小さな声で)」

私の耳には丸聞こえです。
その後は、AVのような嘘のような本当の話で。
私が恥ずかしそうに無抵抗だったので二人の看護師に思いっきり手コキされて射精してしまいました。
ゴム手袋に精子がいっぱい飛び散ってしまい申し訳なかったのですが最高に気持ちよかったです。

その日は診察とカウンセリングだけで帰宅しました。
ポケットには看護師2人のLINEのIDが書かれた紙が入っていてこの時だけは包茎チンポを褒めたたえました。

後日知ったのですが、こうやって勃起して射精してまう患者は多いようです。
ただ、その中でも僕のオチンチンが想像以上に大きかったので驚いたようでした。

最近では包茎チンポを武器にSNSで遊んでくれる人を探して包茎ライフを楽しんでいます。

医療プレイおもらしパートナー

おもらし 出会い

大人になってもおもらししてしまうM女が急増中!おもらしを治せるのは変態医者のアナタだけ!ますますおもらしがひどくなってしまっても、本望なので問題ありません。