ミニスカノーパンアナルプラグデート | Dr.S松のSMクリニック

ミニスカノーパンアナルプラグデート

ミニスカノーパンアナルプラグデート

「刺激が欲しいです」

週末金曜日にそんな内容の書き込みがありました。
翌日はお互い休みということで早速合致。
女性はアナルの開発は済んでいて、もっとアナルプレイをしたいという要望でした。

浣腸プレイなどスカトロプレイはNGだったので、思い切ってミニスカノーパンアナルプラグデートにしました。

開発済みとはいえ、締りのよいアナルを掻き分けてアナルプラグを挿入します。
みっちりと入ったアナルプラグをしっかり咥えこみノーパンミニスカで外に出ます。

「落ちちゃったらどうしよう」

「ねぇ、落ちちゃったらどうしよう」

ずっとそんなことを言っていますが、気を緩めると本当に落ちてしまうかもしれないドキドキ感に私も相手も興奮が収まりません。

歩き方に違和感が出ていないか少し距離を置いて、ウォーキングを観察します。
ヒールを履いていることもあり、明らかに違和感のある歩き方をしています。

信号待ちなど、時折下を見ながら待っている姿はまさにAVで遠隔ローターを仕込まれている時のようです。

「お手洗いにいってもいいですか?」

私は許可しました。
すると、

「一緒に入ってください」

公園の公衆トイレに2人で入り、おもむろにスカートをまくりあげると。
マンコがずぶ濡れになっており太ももの周りがとんでもない状態(愛液まみれ)になっていました。

「お尻の穴でこんなに濡れちゃうんだね」

その後はプラグを抜いて、ぽっかり空いたアナルにしっかり舐め奉仕されたチンコを挿入。
アナルにたっぷり精子を注いでまたプラグで栓をしました。

もちろんデートはそのまま続行です。

[PR]プレイパートナー募集中

医療プレイ 出会い

名前:琴美/年齢:21歳/タイプ:M
プレイ:改造プレイ/地域:千葉県
PR:仕事の都合上ピアスを着けることができません。でも、乳首にピアスならバレないので乳首開発と一緒にピアスもしたいです。色々教えてくれる方いませんか?痛気持ちいいのが好きなので、タトゥーとかもいずれやってみたいです。