アナル未経験のM女性に施すアナルプレイの方法 | Dr.S松のSMクリニック

アナル未経験のM女性に施すアナルプレイの方法

従順なM女であればアナルプレイの心得の一つや二つある事でしょう。 ですが誰にでも「初めて」はあり、たとえSMプレイの一環としても緊張や恐怖はついて回ります。 女の子が緊張している状況や、何かに恐怖している状況が可愛かったりもするのですが、 無理にアナルプレイを慣行してトラウマを植え付けたり傷つけてしまう事だけは避けないといけません。 ここで改めて、アナル未経験の女性に対する、アナルプレイの準備や方法・仕方などおさらいしましょう。

アナルプレイのリードの仕方

本稿では、アナルプレイとはつまりアナルにペニスを挿入して楽しむアナルセックスの事柄について紹介していきます。 基本的にアナルセックス自体の物理的な気持ちよさよりも、羞恥心や服従している自己陶酔、屈服しS男にいいようにされている状況などを楽しむのがM女。 一般の女性よりはアナルプレイを受け入れやすい傾向にはありますが、初めて行う場合はしっかりとアナルプレイの楽しさ、気持ちよさを気付かせてあげる必要があります。

リラックスさせる

アナルは一度緊張して閉じ切ってしまうと、本人が意識して力を緩めることも難しくなるほどデリケート。 挿入前の拡張の段階では、安心感を得られる言葉をかけたり乳首やクリトリスを弄るなどアナルへ意識を集中させないことも重要です。 普段からの信頼関係にも大きく影響されますが、とにかく身体とアナルの緊張をほぐしてあげるのが丁寧なアナル拡張の方法です。 また、相手が緊張していない様子だったり緊張より期待感が強いという欲しがりな子であっても、飛び級などせずに順序よく開発していくのが無難です。

挿入

アナルの拡張が完了して挿入出来る段階になっても、何がきっかけで嫌と感じられるか分かりません。 我慢強い子でも表には出さないだけでちょっと痛かったり不安が広がったりすると苦手意識が芽生える可能性があります。 案外アナルへ挿入まで開発が進むと気を抜いたり本調子になってしまいがちなので、相手が楽しいと思えるまでは基本的な思いやりを大事にしましょう。

洗浄の説明

アナル初心者の場合、挿入時に思う不安の一つにウンチが付いてしまわないかどうかが挙げられます。 アナルセックスの前には浣腸して腸内洗浄を行う事もしっかりと伝え、正しい順序と安心感、そして浣腸をしている時も羞恥心や快感を楽しめる事を教えて上げてください。

NOを言わせる

M女は多少の苦痛も我慢してしまうことがあるので通常行うSMプレイ同様に、もうやめて欲しい時はキチンと意思表示させましょう。 痛くないか、怖くないかをコチラから問いかけるとより頑張ってしまう子もいるので本音を引き出す手段も工夫することが重要です。

[PR]プレイパートナー募集中

医療プレイ 出会い

名前:まみ/年齢:29歳/タイプ:M
プレイ:浣腸プレイ/地域:東京都
PR:アナル歴5年です。特に浣腸プレイが大好きでクエン酸浣腸や牛乳浣腸の経験有です。浣腸してアナルプラグで塞いだままデートとかドキドキしちゃいます。アナルで潮吹いちゃう変態ですが宜しくお願いします。