浣腸液 | Dr.S松のSMクリニック

【浣腸液】ぬるま湯

ぬるま湯

ぬるま湯は比較的、安全な浣腸液です。
人肌に近い温度が適温です。
冷たいとおなかを壊しやすくなり、熱いと火傷してしまいます。

量はお好みで、少量から2000mlまで入れられます。
浣腸初心者の場合は、少量から始めましょう。
他の浣腸液より刺激が少ないため大量浣腸が可能です。
浣腸に慣れていても体調によっては止めた方がいいです。

の続きを読む

【浣腸液】クエン酸

クエン酸

クエン酸はかなり強力な浣腸液です。
濃度は3~10%の範囲で、最初は薄めから試すようにしましょう。
10%とともなると、肛門が開きっぱなし、いわゆるアナルローズが咲きます。

人によってはかなりきつい便意となりますので、長時間の我慢は禁物です。
出血の可能性もあります。

の続きを読む

【浣腸液】コーヒー

コーヒー浣腸

コーヒー浣腸(コーヒーエネマ)は一時期、マスコミでも取り上げられて話題になったことがあるので、ご存知の方もおられると思います。
もちろん医学的な根拠は全くありませんので、一般市民にはほとんど普及しませんでした。
浣腸行為自体が専門知識の無い者がおこなっては危険なので、普及しなくて良かったですね。

ただし、そのまま一部の愛好家の間では今でも人気があります。

の続きを読む
...2345...